出会い系のプロフィール

出会い系で実際に会うためにはプロフィールが最も重要です。プロフがしっかりと書かれていないと会えないです。

出会い系をAmazonなどのネットショップに例えます。プロフィールは商品説明。商品説明がわからない商品は僕は買いません。しっかりとスマホの前の女性たちがあなたという商品をアピールするためにしっかりとプロフを書くのです。うまくいけば、ポチッとされますので。

プロフィールを作る前に

まず、自分自身について考えてみます。僕達が、32歳、身長180cm、一流会社で高給取りのイケメンなら、普通にモテます。出会い系でもプロフ画像とリアルなプロフを書くだけでやり放題です。

それは、年齢、身長、ステイタスが、多くの女性が求めるスペックとピッタリだからです。

僕達だって、美人で、スタイルが良い女性が大好きなのと同じです。

出会い系では、女性が僕達のことを選びます。世間では無視されるような女性でも出会い系ではモテます。それだけ男性からのアプローチが多いのです。

では、どうやってプロフを仕上げれば良いのでしょうか?

成功するプロフィール

女性が安心して会いたいなって感じるプロフィールを作ることが出会い系の成功のコツです。そこにターゲットの女性が好みそうなキーワードを散りばめます。(笑)

夜景が綺麗な高層レストランだったり、
一晩で6回勃起する絶倫だったり、
ダイエットを効果的に指導できる方法だったり、
高級車でのドライブだったり、
自分の持ち味をアピールします。

色々なプロフィールを試したのですのが、僕の求めているターゲットに関しては、こんな感じで成功率が違いました。

エロを少しいれる>爽やか>全面エロ

少しだけ、エロのキーワードを入れるのが、即ハメのコツでした。爽やかなエロを演出し、趣味、得意なことなど、女性が関心がありそうな分野をさり気なくアピールします。

プロフィール画像

どんな形にせよプロフィール画像はあった方が出会いの機会は増えるのではと思います。僕は使ってませんが。

ダメな例としては、筋肉むき出しのオレオレ系は女性の評判が悪いです。

名前・年収など

出会い系で会う女性からは、名字を聞かれることはありません。名前も知らない男にハメられたり、精液を飲んだり、ハメ撮りされたり、通常では考えられない世界が広がってます。

おすすめは下の名前は偽名、名字は本当の名字です。

偽名と言っても、漢字の読み方を変えるとか、その程度が無難ではないかと思います。名字はとっさにバレるといけないので本名でもいいかも。僕はLINEやカカオでは本名(下の名前)を使っています。

職業や年収は現実的な範囲でサバ読むといいと思います。600万円から900万円程度にしておけば、無難だと思います。僕は少なめに書いてます。(笑)

プロフィールの見本

爽やかなプロフィールをつくってみました。

こんにちは!

都内で製薬会社で営業マンをしています32歳、170cm60kgの普通体型、清潔感には自信があります。既婚者でもドキドキしたいなと思い登録しました。

趣味:美味しい肉を探すこと、レアで食べるのがお勧め。
普段よく行くところ:渋谷が多いですが、都内であればフットワークが軽いので、どこでもオッケーです。
空いてる日時:平日の仕事帰りと週末です。事前に言っていただければ平日の昼間でも時間ができます。
既婚同士で仲良くなれたら嬉しいです。

趣味:キャンプなどのアウトドア、サッカー鑑賞
お酒:ビールが好きです。
特技:人の名前を一発で覚えます。
服装:平日はスーツ、休日はカジュアル
出没:渋谷がメイン

まず食事とお酒を楽しみましょう。そのあとは成り行きでドキドキできる関係がいいですね。

気軽メッセージください。

2018年5月現在の成果

PCMAX(18禁) 9人
ワクワクメール(18禁) 6人
Jメール(18禁) 2人
ハッピーメール(18禁) 1人

→ 1年で20人と即ホテルに行った成果一覧はこちらのページから