出会い系で待ち合わせに来ないパターンをまとめてみました。

出会い系で出会う際の良さでもあり、悪さでもあるのですが、気分が乗らなければ、すぐにブロックすれば、人間関係は終了します。

確信犯で待ち合わせに来なかったり、冷かして楽しんでいる女性もいます。中には、急に怖くなったりするパターンも多いのかなと感じてます。

すっぽかしに合わないために、今までの僕の経験から、女性が来ないパターンを考えてみます。

サイト内メッセージ

出会い系でやり取りしていて、ラインやカカオに移行できない時点で、女性はあなたに会う気はないです。

ラインはプライバシーが隠せない場合や仕事で使っているから常に通知をオンにしている場合は出会い系ではラインは使わないです。

プライベートでカカオ使っている方って、そんなに多くはないはずだし、名前とかもニックネームで登録できるはずですから、完全にプライバシーは守れます。

なので、カカオに移行できない場合は、女性に会える確率はスタート時点からほぼゼロですから、あきらめましょう。

同様な理由でフリーメールの交換でも会えません。

当日または前日にアポの確認が取れない

当日または前日にアポの確認メッセージをして既読がつかない場合は100%待ち合わせには来ません。

僕自身、これは来ないなって感じていても、待ち合わせには必ず行くようにしていますが、アポの当日、相手の洋服などを確認する必要があるのに、既読すらつかないって、女性が合う気ないですよ。

意外に感じると思う方が多いとは思いますが、女性の方から服装を確認しない場合、本気度は高いです。逆に、服装を細かく聞く女性は遠くで確認してる可能性がありますので、注意する必要があるのかな。

ちなみに、僕は会う前に写メの交換もしなければ、サイト内でプロフ画像も公開してません。

当日既読がつかない

アポの確認ができても当日のライン・カカオの既読がつかない場合は、待ち合わせには来ないことが多いです。

僕自身サイトで30人以上と会ってますが悪質なすっぽかしは数件です。

待ち合わせ場所に到着したら、女性から必ず、「着きました!」というメッセージがあるはずですから、待ち合わせ当日になっても、既読がつかないって、変ですよ。

当日キャンセルの連絡

キャンセルの理由にもよりますが、2人と同じ日にアポを取って運よく1人目が気に入ったからとか、面倒くさくなったとか、色々と理由はあると思いますが、当日のキャンセル・リスケジュールで会えることは少ないです。

ライン、カカオでやり取りして、待ち合わせに来ないってことはないと思いますが、やはり、既読がつかない、やり取りが止まってしまうというのは、危険信号です。

サイトを退会した

アポの段階でサイトを退会している場合は理由はわかりませんがアポはキャンセルになることが多いです。つまり会えません。

ライン・カカオの既読がつかなくなった段階で、女性はあなたに興味はありません。無駄なやり時は即刻辞めるべきです。

待ち合わせが確定したら

待ち合わせからは、すぐに飲食店やホテルに行きやすいように、パターンを決めておくとスムーズに会えると思います。

即ホテルが確定の場合は、待ち合わせ場所をなるべくホテルの近くで女性が安心していける場所にして、さくっと移動します。

飲食店の場合も、待ち合わせ場所から近いところで、女性の喫煙・禁煙・嫌煙を事前に確認して、女性の好みに合わせます。女性に限って言えば、喫煙率は一桁でしょうから、煙に関する配慮を忘れずに!

31人と即日ホテルに行きました。

PCMAX(18禁) 15人+1人
ワクワクメール(18禁) 12人
Jメール(18禁) 2人
ハッピーメール(18禁) 1人

→ 即ホテルに行った成果一覧はこちらのページから